tari5の日記

運動神経が鈍めな5歳女児と一緒に楽しんだことや、ちょっとした備忘録的キロク

公園をハシゴしたキロク(②智光山公園)

伊佐沼公園をある程度楽しんだら、違う公園に行きたいとムスメ。

ってことで、そこから車で1時間弱の狭山市智光山公園まで行ってみることに。

途中、お昼を食べたこともあり、1時過ぎに到着。

動物園近くの駐車場は満車で、スペースを探す車がウロウロ。臨時駐車場もいっぱいだったので、ちょっと離れた入り口の駐車場へ。

f:id:tari5:20170428021345j:plain

f:id:tari5:20170428020742j:plain

そこから、森の中を探検する気分で子ども動物園を目指すことに。

自然観察ができる公園だけあって、花や虫、鳥、魚などを見ながらの散歩で結構楽しい。

途中、ホタルハウスがあった。6月には観察会があるらしい。

これは要チェック。

 

そうこうするうちに動物園に到着。

ちなみに、大人ひとり200円、小学生以下無料。

f:id:tari5:20170428020907j:plain

ここではタイミング良く行けば、ヤギやハムスターと触れ合うことができる。

かわうそのお食事タイムを見たり、サル山を見たりしていたら触れ合いタイムに。

この日は、鳥インフルを考慮してヒヨコとの触れ合いはお休みだったけど、ヤギをブラッシングしたり、モルモットを抱っこできて満足したムスメ。

公園の奥の方は今回は諦めることにしてコストコへ寄って帰宅。

公園のすぐ近くにサイボクハムもあるので、そっちに寄るのも良いかも。

という感じで、充実の公園ハシゴツアーでしたとさ。

 

智光山公園

入園料:無料

駐車場:無料

http://www.city.sayama.saitama.jp/shisetsuannai/doubutsuen/cikozankoen/

 

 

公園をハシゴしたキロク(①伊佐沼公園)

週末はいい天気だったので、川越市にある伊佐沼公園へ。

f:id:tari5:20170425123715j:plain

この公園、街の憩いの公園的コンパクトさながらも、アスレチックが充実している。

じゃぶじゃぶ池や、ちょっとした広場もあるし、とにかく木が多いので、夏も快適に過ごせそう。

ただし、虫対策は必須かも。

 

遊具は基本的には6-12歳対象のものが大半だったけど、運動神経の鈍いうちのムスメでも楽しめたようす。

むしろ、ちょっと頑張らないと攻略できないので、達成感を感じてもらえて、母的にはよかった。

なのに、ムスメ的にはブランコがなかったのがマイナスポイントだったとのこと。

いろいろこだわりがあるのね。

 

伊佐沼公園

http://www.city.kawagoe.saitama.jp/kurashi/sports_koen/koen/isanuma.html

入場料:無料

駐車場:無料

 

ハハの美味しかったキロク3

f:id:tari5:20170415083952j:plain

 

新宿のニューマンに入っているLE BIHAN(ルビアン)さんのデニッシュ食パン。

軽くトーストして食べるとカリっとしつつも、バターがジワっとしてほんのりプリンのような味わい。

美味しいー!

ムスメもモリモリ食べて、親子で大満足でしたとさ。

 

http://www.lebihan.jp/

 

日本科学未来館に行ってみたキロク

f:id:tari5:20170409185050j:plain

 

今日はあいにくの雨。

こんな日は室内で楽しみたいということで、お台場にある日本科学未来館へ。

 

朝10時のオープン前に到着。

チケット売場も入場も待つことはなかったものの、この時点ですでにドームシアターの午前中の予約は終わってた。というわけで、常設展のみのチケットを購入し中へ。

 

まずは5階へと思ったら、ちょうど3階の「"おや?"っこひろば」が入場開始してたので、まずはそこを体験。

45分間で、描いた絵を画面に映したり、ブロックで遊んだり、工作したりなどを自由にできる無料スペースで、ムスメも大満足のようす。

f:id:tari5:20170409190253j:plain

 

ちょうど終了時間のタイミングで、ASIMOの実演がスタート。

ボールを蹴ったり、ジャンプしたりする実物のASIMOを見られて、ムスメよりハハの方がちょっと喜んでたかも。

 

お昼は6階のカフェテリアを利用。

噂の地球肉マン(280円)のほか、地球プレート(900円)、竜田揚げ定食(720円)と、お値段も手ごろなのが嬉しいポイントかも。

f:id:tari5:20170409203439j:plain

 

常設展示はクイズ形式のものや、ゲーム形式の展示も多く、見て触って楽しめるので、5歳児でも結構楽しめてた。

ほとんど理解できていないかもしれないけど。

 

ちなみに、せっかくだからと雨の中、船の科学館まで行ってみたものの、だいぶ前から休館中だった!

チェック甘かったー!

 

日本科学未来館

開館時間:10時〜17時

常設展:大人/620円、6歳以下/無料

ドームシアター:大人/300円、18歳以下/100円

https://www.miraikan.jst.go.jp/m/

 

親子でレジン体験のキロク

f:id:tari5:20170406215111j:plain

 

先日、UVライトがそれほど高くないということ知った。

それならば!

というわけで、さっそく購入。

勢いで、練習用にと100均でUVレジン液とその他もろもろを買い揃えてみた。

 

ブキッチョなクセに細かい作業が嫌いではないムスメがさっそく食いついてきた。

というわけで、親子3人でチャレンジすることに。

ネットで得た知識をもとに、UVレジン→パーツ類→照射→UVレジン→パーツ類→照射を何回か繰り返してできたのがこちら。

f:id:tari5:20170406215853j:plain

 

上がオット、左中段がハハ、右下がムスメ。

初めてにしては結構イイ出来!

ハハはちょっと冬っぽくなっちゃったけど、ムスメのは春っぽくてカワイイ感じの作品に。

 

5歳のムスメはブキッチョなので、UVレジン液を入れるのはハハが担当し、飾り付けをムスメ担当にしたら、かなり楽しめたようす。

 

ちなみに、他の方も書かれていたけど、ダイソーのUVレジンはちょっとベタつくので、最後にセリアのUVレジンでコーティングしたら、ツルツルに仕上げることができた。

 

意外と気軽に、しかも手軽に楽しめたし、ゆびさきを使いつつ、デザインを考えたりするし、達成感もあるので、親子で楽しむにはイイかもしれない。

 

もう少しうまく作れるように練習して、敬老の日に祖父母へのプレゼントをムスメに作ってもらおうかな。(遠っ)