読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tari5の日記

運動神経が鈍めな5歳女児と一緒に楽しんだことや、ちょっとした備忘録的キロク

大人になっても楽しいよのキロク

5歳の娘がいろいろと面白い。

彼女は保育園の行き帰りの道すがら、よく歌ったり、踊ったりしている。

今日は突然、「あなた~じゃイヤだと泣くわたしにぃ~」と歌いだした。

まさかの10-Feetチョイス。

もちろん「エキセイ!エキセイ!」(?)と子どもらしくエグゼイドの主題歌も好きで歌うこともあるが、それよりも10-Feetや「コォ~ットン、ナイロン、ポォ~リエステル!」と、ヤバTをチョイスする頻度の方が高い。

うーん。ステキ。

 

ちなみに、好きなドラマは「孤独のグルメ」。(母の影響もあるが)

彼女は松重さんを「ゴローさん」でインプットしているため、

他のドラマやCMで見かけると「ゴローさんだ!」と嬉しそうに反応している。

 

38歳で高齢出産してから、育児にパートにと目の回る忙しさだった。

娘が5歳になり、最近ようやく、ちょっとひと息つけるようになってきた。

そして、行動範囲もだいぶ広くなってきたから、ちょっと記録をつけておこうと思っていた矢先、

娘が突然の「大人になりたくない」宣言&大号泣。

今が楽しすぎて、その楽しい気持ちを、大人になって忘れたくないとか。

いやいや、大きくなったら、もっともっといろいろできるし、楽しいよ、

と説得しても「でもヤなの!」。

じゃ、楽しかったことをノートに書いておけば忘れないよと提案してみたら

「それじゃ、母が書いておいて」。

というわけで、娘の楽しいをキロクしておくことに。