tari5の日記

運動神経が鈍めな5歳女児と一緒に楽しんだことや、ちょっとした備忘録的キロク

山梨県 笛吹川フルーツ公園のキロク

仕事と保育園で夏休み感はないものの、せめて週末ぐらいは夏休み気分を味わいたい!

ということで先週末、山梨県へ行ってみた。


目的地は「笛吹川フルーツ公園」。

広い敷地にさまざまなフルーツが栽培されていて、遊具も水遊び場も充実の公園とのこと。

中央道が結構混んでいたこともあり、現地に着いたのは10時半頃だった。

まずは公園近くにある果樹園で果物狩りをすることに。

私は桃を食べると耳が痒くなってしまうので、デラウエアが良かったが、今の時期は桃のみとのことだった。

でもせっかくなので、食べ放題は付けず、取った分だけお支払いするプランで桃狩りに挑戦。

大きくて身が固いのに甘い「なつっこ」という品種を3個ゲットできた。

枝が低めで、桃も枝から取れやすいので、5歳のムスメにはりんご狩りより簡単だったかもしれない。


お昼はもちろん、ほうとうを食べ、いざフルーツ公園へ。

水遊びができるアクアアスレチックに近い第1駐車場はすでに満車だったが、第2駐車場ではすんなり停められた。

すばらしい。


f:id:tari5:20170803002829j:plain


駐車場から徒歩で遊具のある公園を横目に上へ登っていくと、アクアアスレチックに到着。

池にイカダやロープでつながっている丸太・マットなどの遊具があったり、滝や洞窟気分を楽しめる場所があったりと、かなり充実な内容となっている。

公園なので、水はそれほどキレイなわけではないが、塩素の臭いがしていたので、しっかり管理されているっぽいのはありがたい。

f:id:tari5:20170803002940j:plain


f:id:tari5:20170803003202j:plain

水遊び場をさらに登っていくと、ビニールハウスでできたわんぱくドームがあり、その中にも遊具がある。

さすが山梨、富士山になってるのがイイ感じ。

もうひとつのビニールドームでは軽食を取ったり、果物に関する展示物を見たりもできる。


この日は、残念なことに、夕方から雨に降られてしまったので、早々に温泉に入ることにした。

フルーツ公園を出て、車でさらに登っていくと、「ぷくぷく」や「ほったらかし温泉」などの温浴施設がある。

どちらも、晴れていれば「新日本三大夜景」と言われるすばらしい夜景が見られたはずなのに、この日は雨で何も見えず。

それでも、ムスメとキャッキャ言いながら、のんびり温泉を楽しめた。


帰りは渋滞回避を考え、適当なお店で夕食を食べ、8時前には山梨を出発。

おかげで、それほど混むこともなく帰宅できた。

次は晴れてる日に、ぶどう狩りと夜景を楽しんでみたい!



笛吹川フルーツ公園

http://fuefukigawafp.co.jp/

入園料:無料

駐車場:無料


やまなしフルーツ温泉 ぷくぷく

http://www.puku-puku.com/

山梨県民以外:大人860円/小人430円

(3歳未満無料)